読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の旅のお作法

妙齢からの、己を知る道、心のお散歩(笑)

ストーカー被害者が聞きたくない発言ベスト3

f:id:spica-suzuhazu:20170519105414j:plain

トーカー被害の件は、自分から率先して話したいネタではありませんが、話の行きがかり上、話すことになっちゃうことがあります。そういう時に言われてムカッとする発言ベスト3を紹介します。周りに、犯罪の被害者などがいたら言葉に気をつけてあげてください。(これは事件解決後の話です。被害の渦中にいる人は、警察呼んで、一刻も避難してください。また、こういった記事で当時の記憶が再現されそうな被害者の方はご注意ください
 

1 時間が解決するよ

 
励まそうとして言ってくれてるとは思うのですが、とても無責任で、能天気な発言です。
時間が解決ですか…? 当人もそうであることを願っていました。が…残念ですが時間は万能薬ではありません
それどころか、被害直後は気が張っているので自覚がなくても、あとでジワジワくることがあります。
 
大袈裟かな?と思わずに、遠慮せずに犯罪被害者救済団体などに問い合わせてください。そして、必要となればトラウマケアを受けましょう。
残念ながら、時間が経ってトラウマ化しても犯罪被害者団体では救済していただけません。メールを出したら「電話で詳しい話を」と返事が来たので、早速電話をして40分くらい状況説明をした挙句に「ん〜、こちらでできることは何もありませんね」と言われ驚愕したことがあります。世の中、そんなもんです。とにかく、早めのお手当が大切。
 
トラウマは目に見えませんが「外傷」です。その時のお手当で、傷が化膿したり、傷跡が残ったりするのを防ぐことだってできます。
ですから、トラウマケアだけは先送りしないで、出来そうな対処は全て行ってみてください。自分だけで対処できそうにないときは、周囲に助けを呼んでください。(その際は、くれぐれも、変な霊能者、カウンセラーに引っかからないでください)
 

2 あなたに落ち度はなかったの?

 
こういうことを言う人は、自分がそこそこ「しっかり者」だと思ってます。「あたしとあなたは違うよ」「あたしなら、変な人は見分けられる」と思っているのです。実は、あたくしもそう思っていた一人です(笑)。
 
しかし実際は、犯人が捕まって、それが知人と分かっても、にわかに信じがたいのです。そして非常に、自分に…自分の判断や価値観に自信を無くします。「まぬけ」「スキがある」「お人好し」とかも思っちゃいますね〜。日頃から自分に対して厳しい人は、誰も責めなくても自分を責めています。
 
「落ち度がなかったか?」という問いかけは、実は、恐らく被害者なら一度は自問自答していることなのです。
しかし、ですね、悪いのは犯罪者に決まってます! 当たり前じゃないですか!(怒)
 
犯罪者というのは多かれ少なかれ、「やりたくてやったんじゃない」「止むを得ずやった」みたいな言い逃れをするもんです。自分のケースなんかは、犯人は「誰かにはめられた」と、最後まで人のせいにしていました(で、拘留20 日以上)。家族にも嘘ばかり話していたらしく、犯人の親族から「あなたのせいで、犯罪者になった」ぐらいのことを言われました。もちろん、「ちょいちょ〜い、何言ってるの?(怒)」って、謝罪を取り付けましたが…。
とにかく傷つくので、心の中で思ってても、言わないでください。
 

3 それだけあなたを愛してたんだよ

 
これは、自分的にはナンバーワン、腹が立つ言葉です。
こういう人は、愛さえあれば、体罰、虐待、痴漢、ストーカー行為、何でも容認できるタイプなんでしょうか?
それに、被害者だという人を目の前にして、なぜ犯人の立場を擁護するような言い方をするんでしょう?
 
もし、被害者を励ますつもりで言っているのだったら、最悪です。
この言葉、実際に、友人男性と実の母から言われました。
特に、母から言われたのは、同性としてもキツイものがありますね! 何考えてんだ!(怒)みたいな(笑)。
 
とにかく、正解は「愛があっても犯罪に走ってはいけない」です。
こういうのにイチイチ、反論したり、怒ったりするのが、またグッタリします。
「だから言いたくなかったんだよ…」と萎えるものがあります。
 
 
その他、事件が解決してホッとしている時に「刺されなくてよかったね」みたいな怖いことを平気でいう人がいますねっ!「復讐に来るんじゃない?」とか。
悪気のない人がほとんどですけど、無神経。そいういう人は、大抵、日頃から冗談がキツイ人や口が悪い人です。
ワザと、過去のおっかないストーカー事件のことを話す人がいます。他人の災難が楽しいタイプです。
まあ、ポジティブシンキングで言われた言葉だとしても、ものすごく腹が立ちます。
同様の類の発言で「その程度で済んでよかったじゃん」「捕まったからいいじゃん」とかも、「何が良かったんだよ!(怒)」って思いますね〜。
普通の人から考えるとジョークの範囲でも、被害者の立場として聞くと、精神が不安定になっちゃうことがあるので、お手柔らかにね。そして、軽い冗談のつもりで言ったのに、激しく怒り出した人がいても、ここは一つ優しい気持ちでいて欲しいです。
 
 
今回のは、あたくしの個人的な経験からまとめたものです。
現実には予測不能で、言われて初めて「あ、これ言われたくないな」って思うことが多いです。
その時、ちゃんと「それは聞きたくないです」って言えるのがが理想なんですが、なんだか変なスイッチが入って、頭が真っ白になることがほとんどです。
そういうとこ、ホント、治したい。
 
グダグダ書きましたが、ちょっとでもこういうNGワードを頭に入れておけば、傷つく被害者の方が減るんじゃないかと、そういう風に思ってます。
 
この世に散らばる、たくさんの傷ついた方、ご自愛を。